ビジネス英語の最難関といわれる「特許翻訳」の専門家・中山裕木子氏による、“シンプルに伝える英語のコツ”をまとめた実用英語学習本『会話もメールも 英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社/2016年10月発売)が週間2.3万部を売り上げ、7/24付オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたる「BOOK部門」で3位を獲得。3/27付で記録した最高5位を上回り、同書最高位を更新するとともに初のTOP3入りを果たした。

 2008年の同ランキング開始から、英語学習本による同部門TOP3入りは09年2/9付の『オバマ演説集 生声CD付き』(2008年11月発売、最高2位)以来、8年5ヵ月ぶり史上2作目となる。

 「“My job is an English teacher.”(=私の仕事は英語教師です)と伝える時は、“I teach English.”だけでOK」など、主語・述語・助詞の「3語」だけで、短くやさしい英語で伝えることのできるコツについて解説している同書。8日放送の日本テレビ系『世界一受けたい授業』に著者が出演し、長く難しくなりがちな日本人の英語表現を、中学1年生で習う単語を使って伝える方法が紹介されたことも話題となり、売り伸ばしにつながった。

 そのほかBOOK部門では人気コミック『ONE PIECE』連載20周年記念のムック本第1弾『ONE PIECE magazine Vol.1』(原案:尾田栄一郎/集英社/7日発売)が、週間4.9万部を売り上げ、7/17付から2週連続の首位を獲得。また、将棋連盟全面協力のもと、最近話題となっている将棋界を舞台にしたライトノベル『りゅうおうのおしごと!』の最新6巻(著:白鳥士郎、イラスト:しらび/SBクリエイティブ/15日発売)が、週間売上1.2万部で9位に入り、シリーズ初のTOP10入りを果たした。