韓国の男性5人組グループ・MYNAMEが19日、東京・池袋サンシャインシティアルパの噴水広場でアルバム『MYNAME is』(19日発売)リリース記念イベントを開催。ゲストとして登場したバービー、にしおかすみこら女芸人を相手に胸キュンなシチュエーションコントを繰り広げ、2人とファン1000人を魅了した。

 スーツ姿で登場したMYNAMEはアルバム収録曲から、キレキレのダンスパフォーマンスを繰り広げる「Baby Tonight」、しっとりとした曲調で歌い上げる「Always」、韓国語バージョンがライブで人気の「ノム very マ〜too very so MUCH〜 (「【ノム】 very 【マ】」 Japanese ver.)」3曲を披露(※【 】内はハングル字表記)。

 その後、バービーとにしおかが登場。アルバムは「擬似恋愛」がコンセプトということもあり、メンバーが“夜の顔”で2人をエスコートし、バラの花一輪を使って告白するシチュエーションコントを披露することに。メンバーそれぞれの告白に、ファンからの黄色い歓声と笑いが場内に響きわたった。

 メンバー最年長のインスは「本当に幸せな時間をみなさんと過ごすことができて、楽しかったです。初めてリリースイベントに女性芸人がお越し頂いて、うれしかったですし、とてもドキドキしました」と充実の表情。ファンの反応にセヨンは「僕らのファンのみなさんは面白いことが大好きなので、今回バービーさんと、にしおかすみこさんと恋人スチュエーションでエスコート企画をやらせていただきましたが、やきもちを焼くより、涙を流して笑っている姿が見えました」。コヌも「残念ながら僕は選ばれなかったですけど、おもしろかったです」と感謝を述べていた。