よしもとクリエイティブ・エージェンシーは今年7月30日から8月26日までの期間、エンタメ業界の第一線で活躍するプロと同社所属芸人による1日完結型のエンタメワークショップ「ラフ&ピースツアー 2017」を全国ツアー形式で開催。沖縄、東京、大阪、北海道にある6ヶ所の会場で実施する。7月11日にはよしもとエンタテインメント沖縄にて、その概要発表会見が行われた。

 ワークショップは、次世代のエンタテインメント分野での人材育成と、「好きなことを仕事にする」ことの楽しさや夢、希望を味わってもらうことを目指すという。コース内容は「クリエイター」、「パフォーマー」、「ライブスタッフ」、「スポーツ」の4つで、その分野で名が知られる講師陣を派遣。この日は司会のガレッジセール・ゴリと田仲メリアンのほか、CG講師の白井賢一氏、HIP HOP講師の柿崎愁平氏、声優講師の田村響華氏、41市町村全力応援芸人代表のピーチキャッスルら沖縄芸人が登壇した。ツアーの参加は基本無料(大阪会場のみショー公演チケット代1000円が必要)で、全国の中高生が対象。募集人数は1会場につき50人程度で、終日行われるという。なお、ここで学んで作成した作品やパフォーマンスを、来年4月に開催される『島ぜんぶでおーきな祭 -第10回沖縄国際映画祭-』にて発表できる機会も設けるという。

 一方で同社は、ワークショップに参加する学校を募集する新メニューも用意した。例えば修学旅行向けのメニュー「出張ワークショップ」は、劇場のない地域でも宿泊施設や近隣公民館などに講師やスタッフが向かい、エンタメワークショップを旅先のプログラムとして組み込めるもの。開催に伴う実費は要相談という。

 吉本興業は2014年から、沖縄から“ジャパン・コンテンツ”を国内外へ発信する継続的なプロジェクト「沖縄エンターテイメント・ビレッジ構想」を推進しており、来年4月には沖縄にスクールも新設する。今回のツアーや新メニューはその一環でもあり、生徒は国内に限らず、アジア各国からも受け入れる方針。今年の4月に沖縄で開催された「島ぜんぶでおーきな祭 第9 回沖縄国際映画祭」ではスクールに関する記念シンポジウムが行われ、大きな注目を集めていた。

『ラフ&ピースツアー 2017』第一弾スケジュール
■7月30日(日)会場:吉本興業 東京本部(東京都)
■ 8月2日(水) 会場:宜野座村立中央公民館(沖縄県)
■ 8月5日(土) 会場:厚別区体育館(北海道)
■ 8月12日(土)会場:嘉手納町中央公民館(沖縄県)
■ 8月13日(日)会場:HEP HALL(大阪府)
■ 8月26日(土)会場:うらそえぐすく児童センター(沖縄県)