人気スマホパズルRPGゲームを舞台化した『夢王国と眠れる100人の王子様 〜Prince Theater〜』が21日、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕した。

 原作は、夢世界の王国に住む100人以上の王子様との恋が体験できるゲームアプリ。開演前には、ティーガ役の小澤廉、リド役の高崎翔太、サイ役の安達勇人、マッドハッター役の碕理人、フロスト役の吉岡佑が報道陣の取材に対応した。

 役衣装で登場した小澤は「コメディーの部分もあるのでメリハリのある演技をやっていきたい」と開幕を直前に控え、気合十分。高崎も「華やかな舞台になってる。皆さんが楽しんでもらえるように頑張ります」と目を輝かせた。

 取材中も仲睦まじい様子で質問に答え、ネタバレを気にする初々しい一幕もあった。吉岡は「本当に仲良く和気あいあいとしたカンパニーです。楽しくけいこしていました」と笑顔でアピールしていた。同舞台はきょう21日から25日まで同所で上演される。