女優の芦田愛菜(13)が21日、15日から開幕されているフジテレビの夏の大型イベント『お台場みんなの夢大陸2017』内で行われた、声優を務める長編アニメーション映画「怪盗グルー」シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』公開記念イベントに出席した。

 4月から都内の名門私立中学に入学した芦田は、きょうから夏休みだと笑顔を見せたが「課題がいっぱい出てるので頑張んないとですね」と残念そうにポツリ。この日は黄色と黒を基調したミニオンルックで登場し、参加者の中から最もコスプレが優れた「ベストミニオニスタ」を選出する大役を任され、埼玉県から参加したら8歳の男の子を指名。芦田は「ちゃんと(ミニオンに)なりきれてすごいですね。完璧!」とお姉さんの顔で男の子に優しい眼差しを向けていた。

 同所では「MINIONS RUN at お台場夢大陸2017〜みんなミニオン大脱走〜」と題したスタンプラリーイベントが開催。参加者全員がミニオンのコスチュームに身を包み、グルーがフジテレビのシンボルでもある巨大な球体を手に入れるために、ミニオンと共にお台場を大捜索するというコンセプトの謎解きを楽しむことができる。