「楽器を持たないパンクバンド」を称する6人組アイドルグループ・BiSHが22日、千葉・幕張メッセ イベントホールで全国ツアーファイナル『BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS”』を行い、デビュー2年目で自身最大規模となる7000人を熱狂させた。セントチヒロ・チッチは「BiSHはまだまだ止まりません。最高のその先に行くことを約束します」と涙ながらに誓うと「プロミスザスター」を熱唱し、清掃員と呼ばれるファンの感動を誘った。

 2015年3月に結成され、昨年5月にエイベックスからメジャーデビューしたBiSHは、アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dからなる6人組。バンド界隈からも評価の高いロックサウンド、メンバー自ら手がける歌詞、アイナによるファンも一緒になって踊れる振り付け、感情を揺さぶる「エモい」パフォーマンスで爆発的な一体感を生み、右肩上がりで動員規模を拡大。昨年10月には東京・日比谷野外大音楽堂で自身最多3000人を動員したが、1年足らずで倍以上となる約7000席を完売させた。

 過去にはメンバーがフロアーにダイブをしたり、同じ曲を連発するなどして話題を呼んできたが、この日は正攻法で勝負。オープニングはキャッチーなメロディーで一気にファンを増やした「オーケストラ」からスタートし、ハシヤスメ・アツコが「幕張〜! BiSHと一緒に“番狂わせ”始めようぜ〜!」と絶叫すると、6曲立て続けに歌って踊った。

 アユニ・D、ハシヤスメ・アツコ、リンリンのコンビ芸のMCから「MONSTERS」に突入すると、後半はライブ人気曲を連発。「beautifulさ」ではファンが飛び跳ね、「GiANT KiLLERS」では火柱やCO2が猛烈に噴射されるなか、ファンの雄叫びが轟く。本編ラストではチッチの「いくぞー!いくぞー!いくぞー!」の気合い入れに続き、鉄板曲「BiSH -星が瞬く夜に-」へ。メンバーもファンも両手を瞬かせ、お祭り騒ぎとなった。

 アンコールでは、昨年8月に加入したアユニ・Dが「今から少しBiSHにお話しさせてください」と涙声で切り出すと「私は新メンバーとして入って約1年が経とうとしています。たくさんのことを学びました」と話し、メンバーやスタッフ、ファンに感謝。「BiSHとしてライブができているのがすごく楽しいです。これからもBiSHが人生の一部、生きがいと思ってもらえるように頑張っていきたいです」と涙をぬぐいながら宣言した。

 2015年8月に同時加入したリンリンとハシヤスメ・アツコもそれぞれ、「BiSHの1曲1曲が宝物。ほんとに胸を張れることばかりで、ステージに立っているのはこの6人なんですけど、スタッフさんも清掃員も全員がキラキラしてる。このステージに立ててうれしかったです」(リンリン)、「最高な6人で活動できることは奇跡だなと、あんまり口には出さないけど思っています。BiSHとともに青春していきましょう!」(ハシヤスメ)と涙ぐみながらも充実の表情を浮かべた。

 初期メンバーのモモコグミカンパニーは、初めて中野でワンマンライブを行った日のことを回顧。「メンバー4人に対して80人のお客さんの前でライブをやって。中野の日から思いもつかないくらい多くの人の前に立てていることが本当に幸せですありがとうございます」とファンに感謝。

 アイドル界唯一無二のハスキーボイス、圧巻の歌唱力で魅了するアイナ・ジ・エンドは「幕張メッセに立てると思ってなかったので、めっちゃうれしいんですけど、私はここで止まりたくないです。今の音楽業界でBiSHは圧倒的な存在になりたい。今のBiSHのチームだったら絶対になれると思っています。アイナ・ジ・エンドも圧倒的になりたいです。“ついてきてください”って言ったことないんですけど、行けるところまで一緒に行ってください」と涙ながらに呼びかけた。

 アイナと2本柱で歌唱面を支えるチッチは「今この瞬間、この時間が本当にあっという間で、まだ夢を見ているみたいで、本当に最高の時間でした。本当に私たちはつくづく幸せものだなって思います」と喜びをかみしめ、「この6人でこれからも最高の音楽を届け続けていきたいです。今日はここ、幕張メッセにこの6人で約束を果たしに来ました。でもBiSHはまだまだ止まりません」と約束し、「プロミスザスター」を熱唱。アイナは腹の底からの叫びのようなエモーショナルな歌声でファンの心を鷲づかみにしていた。

 通算5度目となる今回のツアーは21ヶ所22公演でトータル1万6000人を動員した。

■『BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS”』セットリスト
01. オーケストラ
02. 社会のルール
03. DEADMAN
04. Marionette
05. ウォント
06. 本当本気
07. DA DANCE!!
08. ヒーローワナビー
09. VOMiT SONG
10. Nothing.
11. スパーク
12. サラバかな
13. ALL YOU NEED IS LOVE
14. MONSTERS
15. OTNK
16. beautifulさ
17. GiANT KiLLERS
18. BiSH -星が瞬く夜に-
【アンコール】
19. BUDOKANかもしくはTAMANEGI
20. プロミスザスター
21. 生きててよかったというのなら