タレント・さとう珠緒(44)が23日、都内でドラマ『フェイクドキュメントドラマ プロデューサーK #2』のプレミアム上映会に参加。お笑いコンビ・エネルギーの森一弥(43)と同せい報道もあったが「婚活頑張りま〜す!」と宣言し、言葉を濁していた。

 取材案内には「結婚秒読み!?」という文字が躍り、報道陣から直撃を受けたさとうは「そんなこと書いてあるんですか」と苦笑い。うれしい報告はと重ねられると「まだ見ぬ方と今年会って来年ぐらいに(結婚)するぞっていう気持ちは高まっている。婚活、頑張りま〜す!」と意味深発言。

 2人は2013年に交際が明らかとなったが、翌14年にさとうがイベントで破局を告白。今年3月には、森が都内にあるさとうの自宅から仕事に向かう姿が報じられた。さとうの事務所は「飼っている犬の世話を頼んでいただけで、“犬友達”です」とし、一方の森の事務所は「プライベートなことは本人に任せています」と回答していた。

 また、同ドラマでさとうと仮面女子の神谷えりなはダイエットに挑戦。納豆やヨーグルトを食べるなどしてやせることに成功。さとうは「始めたときは45から46キロぐらいだったんですけど、42から43キロぐらいになった」と実体重をさらっと公表。加えて「もっと落ちそうだったんですけど年だとシワシワになっちゃう。40歳過ぎのダイエットはちょうどいいところっていうのが難しかった」と年齢もネタにして笑わせていた。一方の神谷も「体重50キロあったんですけど、そこから6から7キロぐらい落としました」と、こちらも隠すことなく体重を明かしていた。

 原作は日向琴子氏の漫画『ヤセなきゃクビ!人生がけっぷちダイエット』。石黒賢が扮するダイエット番組の敏腕プロデューサーKが、外見に悩む女性芸能人を独自のノウハウで見事に激変させていく物語。DVDは発売中で、24日からネット配信もされる。