2017年なぎさイメージガールの鈴菜が、16日に大森ふるさとの浜辺公園で開催された『京急スポーツフェスタ!ビーチバレーボール大会』にて、キャンペーンキャラクターとして開会式に登場、開会宣言を行った。

 渚の環境維持や楽しみ方の提案など「なぎさデジナーレ」の趣旨や活動を発信していく「なぎさイメージガール」の鈴菜。この日は、2017年ミスユニバースジャパン和歌山県代表の中西渚と、和歌山県東京事務所でチームを組んで出場。トーナメントの2試合とリーグ戦1試合の計3試合で、1勝もできずに無念の敗退となった。

 鈴菜は敗退にも「ビーチバレーは初めてだったので最初は戸惑いましたが、だんだん慣れてきて夢中になりました。スポーツって気持ちイイですね」と満足げな笑顔。中西は「とても楽しかったです。負けてしまいましたが練習をして来年リベンジしたいです。皆さんビーチスポーツや海水浴で夏を楽しんでください。和歌山県には白良浜と言うとても綺麗なビーチがあるので遊びに来てくださいね」としっかり和歌山のPRを忘れない。

 モデルである2人は、試合前に2017年新作水着を試着。鈴菜は「人気のオフショルダー水着はガーリー度アップです。オレンジベースの元気なマルチカラーのボーダー柄は明るいビーチにピッタリで、洋服感覚で着れるのでタウンユースにもOKです」。そして中西は「ブラにフリルが付いた人気のデザインのビキニです。明るいエスニック柄がとてもカワイイです。バランスが良い上下別柄もすごく気に入っています」と語った。

 そして鈴菜と中西渚は試合後、前から気になっていたと言う「SUP」を体験。サーフボードの上に立ってオールで漕ぐスポーツの「SUP」。コーチから丁寧に指導を受けいよいよ水上へ。最初はおっかなびっくりだったものの、次第にコツをつかみSUPを楽しんでいた2人。「SUPは一度やりたいと思っていたので満足です。とても楽しかった!」(鈴菜)、「とても楽しかった。私は泳げないので落ちたらどうしようと思いましたが大丈夫でした」(仲西)とマリンスポーツを楽しんだ。

 『京急スポーツフェスタ!ビーチバレーボール大会』は、7月29日(土)に三浦海岸海水浴場、8月19日(土)に横浜海の公園で開催。鈴菜は「皆さん当日、私も試合に駆けつけます。皆さんも遊びに来てください。今年の夏は暑い日が続きそうなので熱中症に気をつけて、そしてたまには冷房が効いた街を飛び出し、海やプールに出かけて2017年の夏を思いっきり楽しみましょう!」とアピールした。