シンガーソングライターの木島ユタカが7月23日、FM COCOLO主催の野外音楽イベント『FEEL the ISLAND BREEZE』に出演。オープニングアクトとして自身の代表曲「十年経てば」をはじめ計4曲を熱唱した。

 兵庫県三木市にある複合リゾート施設・ネスタリゾート神戸の開業1周年記念イベントとして設置された特設ステージ。出演者は宮沢和史やBEGINら豪華な顔ぶれだ。トリを務めた宮沢和史のラスト曲「島唄」披露の際、木島は宮沢から呼ばれ再度ステージに上り、津軽三味線の弾き語りでコラボした。

 まさかの共演に木島は「夢のような1日。たくさんの方々と自分の音楽を共有出来たことは純粋にうれしく、楽しかった。次はメインアクトでステージに立てるよう、日々自分の音楽と向き合って一歩ずつ精進します」と誓った。

 同イベントは、FM COCOLOの特別番組として、8月25日(金)12時から放送される予定。