6月の『第9回AKB48選抜総選挙』で電撃結婚宣言したNMB48の須藤凜々花(20)が24日、大阪・難波のNMB48劇場で行われた公演で、8月30日をもってグループを卒業することを発表した。同日には卒業公演が行われる。

 須藤はこの日行われた公演の最後に「卒業する公演の日程が決まりましたので報告させていただきます」と切り出し、「8月30日に卒業公演をさせていただくことになりました。握手会は8月26日で最後となります」と報告。

 続けて「卒業公演をしていただけるということでたくさんの意見があるとは思いますが、NMB48のメンバーとして送り出していただけるということで、応援してくれる皆さんがいる限り、最後までNMB48の一員として、全力でメンバーとして出来ることをやりきりたいと思います」と胸中を明かした。

 須藤は6月17日の総選挙で結婚宣言して波紋を広げ、同27日に劇場公演で「このたびはメンバー、スタッフの皆さん、何よりファンの皆さんにご迷惑とお騒がせをさせてしまい、本当に申し訳ありません」と謝罪。「時期はまだ決まっていませんが、卒業までにNMBに全力で貢献していきたいと思っています」とファンに卒業の意向を伝えていた。

 卒業後の活動は未定だが、タレント活動を続けるとみられる。