カナダ出身の歌手、ジャスティン・ビーバーが日本時間25日、現在行われている世界ツアー『Purpose World Tour』の中止を公式サイトで発表した。9月23・24日には東京・味の素スタジアムで来日公演も予定されていたが、招へい元のウドー音楽事務所によると現在詳細を確認中で、対応が決まり次第ツアーの公式サイトで発表するとしている。

 サイトでは「予期せぬ事態のため」残りのツアー公演を中止すると発表。「この18ヶ月におよぶ『Purpose World Tour』での素晴らしい体験をファンに感謝している」とつづるとともに、「慎重に考慮した結果、今後の公演を行わないことを決定した」と説明している。

 ビーバーは21日、素行の悪さなどを理由に中国での公演を禁止されたことがニューヨーク・ポスト紙など複数のメディアで報じられていた。