人気グループ・A.B.C-Zが25日、都内で行われた主演舞台『ジャニーズ伝説2017』製作発表に出席した。数々の“伝説”を作ってきたジャニーズ事務所の先輩のバックダンサー経験を数多く持つ同グループだが、塚田僚一は「Hey! Say! JUMPやNEWSとか後輩のバックもあるからね」と切り出すと、河合郁人は「この舞台でもしかしたら(ジャニーズJr.内グループの)東京B少年のバックとか…」とまさかの提案をして周囲を沸かせた。

 これに対して、五関晃一は「それ、やったら伝説だよ、めちゃくちゃ面白いよ」といい、戸塚祥太も「HiHi Jetもあるしね」とさらにジャニーズJr.内のグループの名前を出してノリノリ。河合は「デビューしてからJr.のバックはないですね。伝説になりますよね。たまにJr.歴が長かったのでバックで踊りたくなる瞬間もある」と声を弾ませると、橋本良亮は「Jr.時代の血が騒ぐというか」と同意しつつも「東京B少年のバックは嫌ですけど…」と本音をこぼして笑いを誘っていた。

 出演のジャニーズJr.はまだ決定していないが、河合は「とりあえず気に入った子は出していきたい。やっぱりミッチー(道枝駿佑)は出したいよね」とドラマ出演なども相次いでいるメンバーを熱望すると、他の4人は「出てくれるかな?」「忙しいから難しい」と総ツッコミ。それでも河合は「もしABC伝説をやるなら僕の子供時代は道枝くん!」とすっかりお気に入りの様子だった。

 同作は5人が演劇ユニットABC座として、初代ジャニーズ4人の奮闘を現代に蘇らせた2013年初演の舞台を、ジャニー喜多川氏による作・構成・演出のもとパワーアップ。制作期間にはジャニー氏との交流が盛んになるそうで、河合は「楽屋や稽古場では『ジャニー伝説』が繰り広げられます。2時間3時間じゃ足りないくらいストーリーがあるので楽しみです」と期待していた。

 舞台は10月7日より東京・日生劇場で上演される。