タレントの東野幸治、ウエンツ瑛士がこのほど、都内で行われたフジテレビ系『土曜プレミアム「芸能人が本気で考えた!ドッキリさせちゃうぞGP」』(8月5日 後9:00)の収録に参加した。

 同番組は、ドッキリを知り尽くした芸能人たちが、クリエイターとして本気で考えたドッキリVTRを公開し、出来上がったVTRをMCの東野、ウエンツ、ゲストらが見て、グランプリを決める。今回のクリエイターは、ヒロミ、堀内健、加藤一二三氏、成田凌、寺田心の5人が担当する。

 収録の感想を聞かれた東野は「筆箱持参でMCに臨むのはウエンツくんくらい」と、相棒の勤勉ぶりを告白しつつ「『ゲストに感想を聞いてください』というカンペが出てるのに(ウエンツが)全然聞いてくれない。これが小さいドッキリかと思いましたよ」と“ポンコツ”ぶりもぶっちゃけた。

 続けて「打ち合わせだとウエンツくんが仕切ると聞いていたのに…」と恨み節で語ると、ウエンツも「僕もうまくできない自分にドッキリしていました」と苦笑いしていた。