お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が出演するトークバラエティー『有田と週刊プロレスと シーズン2』が、26日より定額制配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」でスタートする。“プロレス大好き芸人”の有田が、『週刊プロレス』を教科書代わりに、ゲストにプロレスから学ぶべき人生の教訓を伝授するトークバラエティーの第2弾。

 毎回、番組冒頭で1冊の『週刊プロレス』が有田に手渡される。どの年のどの号か、事前情報は一切なし。幼い頃からプロレスに魅了され、『週刊プロレス』を愛読し続けてきた有田が、一冊の雑誌とプロレスを通して見つけた人生の教訓を語る。

 シーズン2の初回ゲストは、“プロレス初心者”の劇団ひとりに決定。人生において、「全くプロレスを見てこなかった」というひとりを相手に、今回有田に手渡されたのは、“革命戦士”長州力が表紙の1987年12月15日号。プロレス界を揺るがした大騒動『TPG(=たけしプロレス軍団)事件』を扱う。

 久々のアントニオ猪木VS長州力の一騎打ち。その待望の決戦に思わぬ刺客が乱入する。有田が「劇団ひとりにも関わりがある」と語るTPG事件とは? 番組アシスタントは前シーズンに引き続き元AKB48の倉持明日香が務める。