俳優・小泉孝太郎が主演するテレビ東京系ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON』(毎週金曜 8:00)。21日に放送された初回の番組平均視聴率は7.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と健闘し、今後の盛り上がりが期待されるところ。初回には卓球の伊藤美誠選手がゲスト出演したが、第3話(8月4日放送)にも多彩なゲストが登場することがわかった。28日放送の第2話は初回の事件の解決編。

 第3話では、オリンピック関連の仕事のためにテレビ局へ来ていた杉並中央署なんでも相談室(通称:ゼロ係)の小早川冬彦(小泉)と寺田寅三(松下由樹)が、偶然見学していた生放送の人気情報番組で殺人事件が発生。2人が捜査に乗り出す。

 生放送の情報番組でグルメレポート対決中に殺人事件に巻き込まれた、人気女優・菅野留美子役に財前直見、番組プロデューサーの植松浩二役に岡田浩暉、生放送中に死んでしまうアイドル・坂巻奈々役に増田有華、ゼロ係に「妻に殺される」と相談に来ていた麻生恵一役にTKOの木本武宏、さらに生放送の情報番組の司会・スマイリー福本役をダンディ坂野がそれぞれ演じる。

 財前が演じる留美子は、人気女優としてドラマ『Doctor-0』で手術の成功率ゼロの女医役を演じている設定。ドラマ撮影中のシーンでは「『Doctor-0』の物語をほぼアドリブで演じました。サインを考えたり、思い切り女優役を楽しみました」と明かしている。

 AKB48の元メンバーの増田がアイドル。坂野はドラマ内で久しぶりの冠番組『ゲッツDEワンダフル』の司会者を務め、「噛まないようにテンションアゲアゲでがんばりました」。『ゲッツDEワンダフル』にはドラマ初出演となるテレビ東京の森本智子アナウンサーも参加。ゼロ係の桜庭役でレギュラー出演するTKO・木下隆行とゲストの木本が共演するシーンもあり、見どころ盛りだくさんとなっている。