フリーアナウンサーの赤江珠緒(42)が、27日に第1子女児を出産した。28日放送のTBSラジオ『たまむすび』(月〜金 後1:00)に本人から寄せられたメッセージで発表された。

 この日のパーソナリティーの安東弘樹アナウンサーが、赤江アナからの「ご報告」と題したメールを紹介。「7月27日スイカの日、スイカのように膨らんでいたお腹から、おかげさまで無事に女の子が生まれました。応援していただいたリスナーの皆様、スタッフ出演者の皆様に取り急ぎお礼とご報告まで。本当にありがとうございました」と報告した。

 安東アナと金曜レギュラーの玉袋筋太郎は「バンザーイ!」と大喜び。玉袋は「ウルッときちゃうよ」と感動し、「おめでとう、プラスありがとうだね」と祝福。安東アナは「落ち着いたら改めて赤江さんの声で報告していただこうと思っていますので、皆さんも楽しみに待っていてください」と呼びかけた。

 赤江アナは1975年兵庫県出身。97年に朝日放送に入社し、2003年6月からテレビ朝日『スーパーモーニング』司会担当のため東京支社に転勤。06年にABC本社に復帰後、07年3月に退社してフリーに転身し、4月から『スーパーモーニング』司会に復帰、11年4月から後番組の『情報満載ライブショー モーニングバード!』で羽鳥慎一アナとともに15年9月まで総合司会を務めた。12年4月からはTBSラジオの昼の帯番組『赤江珠緒 たまむすび』のパーソナリティーも担当。

 プライベートでは、08年に3歳年上のテレビ朝日社員と結婚。今年2月に第1子妊娠を発表し、同3月いっぱいをもって『たまむすび』を産休している