HカップアイドルのRaMuが29日、DVD付き写真集『らむね』の発売記念および20歳の誕生日を記念した握手会イベントを、秋葉原・書泉ブックタワーで開催した。

 10代最初で最後の写真集『らむね』を刊行した感想を聞かれ「10代ギリギリで写真集を出せると思っていなかったので、お話を聞いたときは驚きと嬉しみで複雑な気持ちでした。いざ撮影となったらめちゃくちゃ緊張しましたね。10代最後の写真集として、カワイイ、かっこいい、セクシーまで様々な私が入っています」と振り返る。

 撮影は4月に沖縄でロケ。「私、めちゃくちゃ雨女なので、ただひたすら天気が悪かったです。でも最終日だけ晴れて海で撮影できました」と語る、その海のショットが一番のお気に入り。「砂浜で、明るいオレンジのビキニで、ポーズも含めてザ・グラビアっていう感じなので、気に入ってます」と明かした。

 今回は初挑戦のショットも多数。「10代と言えば、原宿竹下通りとか渋谷のスクランブル交差点のイメージ。雑誌のグラビアでは撮らない感じ」というファッショナブルなシーンや、「お風呂でシャワーのシーンは、赤のリップでメイクや髪型も大人っぽく演出して、水も滴るいい女って感じです(笑)」というセクシーなシチュエーションなども盛りだくさんだ。

 表紙になっているチューブトップの写真は、ポーズの具合でかなりHカップバストが強調された仕上がりに。「普段、自分では分からないですけど、私、思ったより胸デカいな、成長したなと思いました。写真集の最後に、3歳の頃の写真も載ってるんですが、この子がこうなるんだって、見比べて見てほしいですね」と笑った。

 7月31日に20歳を迎えるRaMuのために、サプライズでバーデーケーキが登場。満面の笑顔でケーキをほおばったRaMuは、「20歳のうちに、母親孝行をしたいです。沖縄につれていってあげたいと思っています。そして、人の気持ちを考えられる人になりたいです。今まではただ突っ走ってきた感があるので」と20歳の誓いを立てていた。