俳優の山崎育三郎が主演するテレビ朝日系ドラマ『あいの結婚相談所』(毎週金曜 後11:15〜深0:15※一部地域で放送時間が異なる)が28日に放送開始され、初回の番組平均視聴率が5.1%だったことが31日わかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 同ドラマは、2010年〜16年に『ビッグコミックオリジナル増刊号』(小学館)で連載された同名漫画(原作:矢樹純、作画:加藤山羊)が原作。入会金200万円とバカ高いが、成婚率100%を誇る「あいの結婚相談所」を舞台に、山崎演じる主人公の元動物行動学の准教授で結婚相談所所長の藍野真伍が、結婚に悩む訳あり依頼者の願いをあらゆる手段を用いて成就させる1話完結型のストーリーを展開する。

 主演の山崎は、変人キャラの藍野を歌あり、ピアノあり、ダンスあり、と持てるものすべてを生かして熱演。シスターであるにもかかわらず、依頼者がイケメンだとすぐに惚れ込んでしまい、空回りしていたシスターエリザベス役に高梨臨、藍野の命令を受けて依頼人について調査する真壁男夢(あだむ)役に中尾暢樹、同じく橘シャーロット麻理子役の山賀琴子、オーナーの都築賢一郎役に鹿賀丈史、会計事務員・土師野郁江役に前田美波里らが出演する。