俳優の鈴木福(13)と弟の鈴木楽(4)が8月1日、都内で行われた『レゴ バットマン ザ・ムービー』ブルーレイ&DVDリリース/デジタル配信記念イベントに出席。大のヒーロー好きだという2人は、作品にちなんで福がバットマン、楽がバットマンの相棒のロビンに扮して姿を現した。

 慣れない場にやや緊張して、なかなかしゃべり出せない楽に「ハッキリね!」と笑顔で指示したり、MCからの質問を簡単な言葉に言い換える“通訳”的な役割を果たしたりと、兄としての顔をのぞかせた福。終盤になると、すっかり“お疲れモード”になっていた楽の様子を察知すると「ここで頑張ると、もっと強くなれるよ。頑張ろう!」と耳元でささやくなど、さまざまなところに気を配っている様子が伝わってきた。

 そんな兄の姿は弟にとっても憧れのようで、楽は「野球をやっているところとかがカッコいい」とにっこり。当の福は、照れ笑いを浮かべながら「6年の終わりが身長144センチで、中学生1年生になった今は147.5センチになりました。でも、まだまだ低いので早く伸びてほしいです」と不安を吐露。「周りの大人の方々から『声変わりもすぐ来るよ』って言われるんですけど、あんまり変わらないんじゃないかっていう気もしていて…」と思春期ならではの葛藤を打ち明けていた。

 イベントにはそのほか、アメコミライターの杉山すぴ豊、レゴマスター・ビルダーの大澤よしひろも出席。同作は、あす2日よりリリースされる。