アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(18)、新人女優の小倉優香(18)、現役女子大生タレントのわちみなみ(22)の3人が、7月31日発売の『週刊ヤングマガジン』第35号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。今年上半期のグラビアを席巻したクイーン3人の豪華共演が実現した。

 “1000年に一度の童顔巨乳”のキャッチフレーズで人気を集め、2016年度の『カバーガール大賞』の「コミック部門」を受賞した浅川。今年の春、グラビア界に彗星のごとく現れ、初グラビアにして同誌の表紙を飾った超逸材・小倉。同じく初グラビアで「2017年最大の衝撃!!」とのキャッチコピーで同誌の表紙に大抜てきされたわち。

 この3人が“ヤンマガ三銃士”を結成。夏らしい爽やかなブルーのビキニや、ポップでかわらいらしいボーダー柄のビキニなどを華麗に着こなし、大迫力ボディを次々と披露。泡のプールで体を寄せ合って楽しそうな表情とセクシーな色気を見せつけるカットもあり、まさに永久保存版の夏休みスペシャルなグラビアとなっている。

 また、同号の巻末グラビアには、女性5人組ダンス&ボーカルグループ・CHERRSEE(チェルシー)のMIYU(18)が登場。今年グラビアデビューを果たしたスーパールーキーが、早くも話題沸騰の“みゆパイ”を『ヤンマガ』で初解禁した。

 同号の巻頭カラー漫画は、8月4日にコミック第1巻が発売となる岡本倫氏の『パラレルパラダイス』。