「資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ」では、『2017真夏のパフェフェア』を果物の旬にあわせ2期に分けて開催。7月の第1弾に続き、8月1日より第2弾が始まった。産地にこだわった極上フルーツを使用したパフェは全4種。

 『沖縄県産 マンゴーのパフェ』(税込2580円)は、濃厚なマンゴーをいろんな食感で味わえるようスライスや角切りなどカットの異なるマンゴーがトッピングされている。『和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ』(税込2160円)は、旬のいちじくをフレッシュ、赤ワインのコンポート、ロゼワインのコンポートなど様々なタイプで味わえるパフェ。

 黄金桃と白桃のコンポートに抹茶アイスクリームを合わせた『国産 黄金桃と白桃のオリエンタルパフェ』(税込1890円)は、昭和35年頃に誕生した資生堂パーラーオリジナルパフェ。レトロな佇まいもまたかわいらしい。『長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ』(税込1890円)は、資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏秋いちご“恋姫”」を使った逸品。希少な品種なので、ぜひこの機会に味わって。

【イベント詳細】
『2017真夏のパフェフェア』第2弾
開催期間:2017年8月1日〜8月31日
開催場所:資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ