俳優の佐藤健主演で人気漫画を実写化する映画『亜人』(9月30日公開)。特報や予告編が公開されるたびにアクションへの期待が高まるなか、MX4D&4DX版の上映が決定した。MX4D&4DX版の上映は、配給の東宝では映画『進撃の巨人』、『シン・ゴジラ』に続く試みとなる。

 今回の発表にあわせて、「激震体感ムービー」と題した新たな本編映像も解禁された。映画『るろうに剣心』のアクションチームと、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督、佐藤をはじめ、綾野剛らキャスト陣が一丸となって作り上げたアクションシーンを垣間見ることができる。

 プロデューサーは「撃たれる・落とされる・投げられる・飛び降りる…。亜人は死んでも命を繰り返すので、常識を覆すアクションの数々に、キャストの皆さんには随分過酷な現場だったかと思います。そんな新次元アクションが詰まった本作は、体感型のMX4D&4DX用といっても過言ではありません」とコメントを寄せた。

 上映劇場の詳細は、映画公式サイトで確認できる。

■『亜人』公式サイト
http://ajin-movie.com/