『ミュージカル テニスの王子様』やミュージカル『ヘタリア』で活躍している俳優の山沖勇輝(26)が3日、自身のブログを更新。8年間交際していた一般女性との結婚と7月20日に第1子男児が誕生したことを報告した。

 「応援してくださる皆さまへ」の書き出しで山沖は「私ごとではございますが昨年、8年間お付き合いさせていただいていた一般女性の方と、2人の記念日に入籍をいたしました」と報告。発表が遅れたことについては「お仕事の兼ね合いと、新しい命が宿っていることを知り、考えた末、誕生を待ってお知らせすることとさせていただきました」と説明し、7月20日に男児が誕生したことを伝えた。

 続けて「彼女とは付き合って3.4年目頃から結婚を意識しておりました。至らぬ僕を支え、励まし続けてくれた」と、お相手を紹介し「僕には子どもの頃から結婚に対して特別な思いがありました。それはなぜなのか当時はわかりませんでしたが、歳を重ねるにつれて、自分の両親が築いてくれた『笑顔溢れる楽しい家族』を僕も作りたい、自分の家族の様な家庭を持ちたいという願望が強かったのだと思います」と告白した。

 最後は「これからは守るべきものが出来ました。父親として、役者としてまだまだ未熟な僕ではありますが、これからも日々精進してまいります」と決意を新たにし「こんな僕ではありますが、温かく見守っていただき、今後とも応援のほどよろしくお願い致します」と呼びかけている。

 山沖は、2002年に舞台『ありがとうサボテン先生』で俳優デビュー。映画『時空警察ヴェッカー』『メサイア外伝  -極夜Polar night-』ほか、ミュージカル『ココスマイル』舞台『メサイア暁乃刻-』『ユメオイビトの航海日誌』『サクラ大戦奏組〜薫風のセレナーデ〜』『超歌劇「幕末Rock」』などに出演した。