米人気歌手アリアナ・グランデが8月10・12・13日の3日間、千葉・幕張メッセで来日公演を行う。ニッポン放送の看板番組『オールナイトニッポン』では7〜12日の6日間にわたって『Welcome Ariana!“One Love Manchester”with All Night Nippon』企画を展開し、アリアナのチャリティーキャンペーンを応援する。

 5月22日、イギリス・マンチェスターで行われたアリアナのライブ会場で、世界中を震撼させるテロ事件が発生した。アリアナは屈することなく、6月4日にマンチェスターでテロ被害者支援のための慈善コンサート『ワン・ラブ・マンチェスター』を開催。約5万人の観衆に向かって「皆さんが示してくれている愛情や連帯こそ、世界が今まさに必要としている薬です」と語りかけた。

 今回のテロでは、音楽ライブ会場が標的となり、若者が犠牲となった。番組開始から50年にわたって「音楽」と「若者」をキーコンセプトにしてきた『オールナイトニッポン』ではテロの犠牲者を悼み、7日(月)〜12日(土)の6日間、『オールナイトニッポン』『オールナイトニッポン0(ZERO)』『オールナイトニッポン サタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』の計12番組をあげて、アリアナのチャリティーキャンペーンを応援することを決定した。

 番組ではアリアナの楽曲をオンエアするほか、リスナーから「アリアナ・グランデへのメッセージ」、「テロ犠牲者へのメッセージ」を募集。『ワン・ラヴ・マンチェスター』でアリアナが歌唱した「虹の彼方に」のライブ音源購入サイト(arianagrande.jp)への誘導を行う。同曲の収益は全額、テロ事件の被害者に寄付される。