女優の大西礼芳が3日、自身のブログを更新。出演中のTBS系ドラマ『ごめん、愛してる』(毎週日曜 後9:00)で共演する俳優の坂口健太郎が口笛を吹いている動画を公開し、坂口ファンから歓喜のコメントが寄せられている。

 大西はブログで「待ち時間に優雅に口笛を吹く 日向サトル氏」と、坂口が口笛を吹く約10秒の動画を公開。「口笛が得意なようで息を吹いても吸っても音が出せるのでブレスなしでずっと吹き続けられるそうです」と坂口の特技であることを明かしている。

 動画を見たファンからは「楽しそう」「その笑顔は犯罪級w」「口笛ふく姿すら様になりますね♪カッコいい」などの声が続々。ドラマの収録現場のいい雰囲気が伝わってくることから、作品のファンも喜んでいる。

 同ドラマは、2004年に韓国KBSテレビで制作され、『冬のソナタ』を超える大ヒットを飛ばした恋愛ドラマを、現在の日本に舞台を移し、リメイク。心に孤独を抱える主人公・岡崎律(長瀬智也)と運命の女性・三田凛華(吉岡里帆)、かつて自分を捨てた母親・麗子(大竹しのぶ)、そして麗子が溺愛する息子で凛華が恋心を寄せるサトル(坂口)という二つの三角関係が切ないラブストーリーを展開する。

 大西はサトルが思いを寄せるサックスプレーヤー・古沢塔子を演じている。