タレントの木下優樹菜が、9日放送の日本テレビ系バラエティー番組『1周回って知らない話』(毎週水曜 後7:00)にゲスト出演。2児の母として子育てと仕事を両立する木下だが、ママタレント仲間はあまりいないそうで、大親友は中学時代からの地元友達。その大親友とのランチでは、普段言えない子育ての悩みも告白する。最近は「長女の気持ちが分からない」時があり、涙したこともあるそう。そんな等身大の木下の子育てが明らかになる。

 同番組ではMC・東野幸治、アシスタント・川田裕美アナの進行のもと、テレビで当たり前として扱われているが、“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査。本人にその疑問をぶつけていく。“今どきの視聴者”から「めちゃくちゃ夫婦喧嘩しているのになんでそんなに仲良いの?」という問いに逆に東野から「ケンカほんまにするの?」という質問を受けた木下は藤本への不満を爆発させる。

 番組が木下の自宅を取材に訪れると、台所まわりや洗濯物についてなど、木下は藤本のダメエピソードを本人の前で次々暴露。スタジオの北陽・虻川美穂子も「すっごいわかります!」「よく言ってくれた!」と思わず共感を示したその本音とは。またファンクラブ『木下組』のイベントの通称「集会」にテレビが初潜入。木下のファンへの神対応の実態に一同は衝撃を受ける。