昨年10月から半年間、NHK・Eテレでレギュラー放送されていた『ねほりんぱほりん』が、特番で復活。『夏の終わりの、ねほりんぱほりん』として、9月1日(後10:00〜10:49)に総合テレビで放送される。

 顔出しNGの訳ありゲストはブタの人形に。聞き手の山里亮太(南海キャンディーズ)とYOUはモグラの人形になることで「そんなこと聞いちゃっていいの〜?」という話を“ねほりはほり”聞き出すトーク番組。

 新作トークのゲストは「ヒモと暮らす女」。男性顔負けの仕事っぷりで、美しい容姿を持つキャリアウーマンが行き着いた先がヒモだった。現代のヒモは仕事に疲れた彼女に料理をふるまい、ダメな一面も受け入れる“癒やし”の存在。“すべての女性が輝く社会”の先にある女の幸せとは…。YOUも思わず「平成のヒモ、すごくおもしろい!」と叫んだ、21世紀の格差カップルの驚きの私生活をねほりはほり聞きまくる。

 さらに今回は、人形劇の舞台裏を初公開。『ひょっこりひょうたん島』から受け継ぐ匠のワザの数々から最新の合成技術まで、そのすべてをつまびらかにする。また、放送後、大きな反響があった「元薬物中毒者」が再び登場。「やっぱりクスリのことが頭に出てくる」という彼女に山里とYOUがかけた言葉とは? 番組進行役として新キャラクター「“牛”澤典夫アナウンサー」も登場する。