5日から札幌市内各所で行われている『みんわらウィーク』が8日に閉幕した。最終日にはサッポロファクトリーのアトリウムステージにて『47都道府県&アジア住みます芸人 笑いの日スペシャル 笑いでつなぐ!ご当地自慢 生配信リレー』が行われた。

 このイベントは台風5号の影響があった一部地域(長野、石川、和歌山、岡山県)を除き、全国で開催。加えてタイ、インドネシア、マレーシア、台湾、ベトナム、フィリピンのアジア6ヶ国からも中継された。「タイに住みます芸人」のあっぱれコイズミ、はなみずや「インドネシア住みます芸人」のザ・スリーらが各国の言葉やお土産を使ったボケで会場を沸かせた。

 昨年4月に熊本地震が発生した熊本県益城町との中継ではもっこすファイヤーと安井まさじが「くまもん体操踊ってました」と話すとMCを務めたダイノジの大谷が「くまもん来てるわりには集客さびしい」とツッコミ。「言うな、それを言うな。くまもんがいないとこの3分の1だから!」と自身の集客力のなさを明かし、笑わせた。最後に大谷は「震災があって大変だったけど、われわれにできるのは行って遊ぶこと。熊本に遊びにいこう!」と呼びかけ、大歓声が起きた。

 日本に留まらず、世界で笑いを起こしたイベントについてゲストとして参加したウーマンラッシュアワーの村本大輔は「海外の吉本芸人が今後5年10年、どうなるのか、日本の笑いがどこまで通じるのか楽しみですね」とお笑い文化の海外輸出に期待感を語ってイベントは終了した。