18日正午からテレビ朝日系で10時間超にわたって生放送される『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』をあすに控えた17日、『ミュージックステーション』は10年ぶりの出演となる葉加瀬太郎が、ウルトラ・テクノロジスト集団「チームラボ」とリハーサルを行った。

 葉加瀬は、チームラボとのコラボレーションで、映画『ラ・ラ・ランド』の劇中歌「アナザー・デイ・オブ・サン」と「情熱大陸」のスペシャルメドレーを披露する。

 ステージには、光の色が次々と変わる“チームラボボール”が登場。「アナザー・デイ・オブ・サン」では葉加瀬が奏でる曲に合わせて次々と光の色が変化し、カラフルな世界観を表現する。「情熱大陸」では子どもたちがボールに触れることで光の色が次々と変化する仕組みになっている。葉加瀬のヴァイオリンとチームラボのテクノロジーの融合による、音と光の幻想的なパフォーマンスが楽しめそうだ。