SUPER☆GiRLS(スパガ) の浅川梨奈(あさかわ・なな)が、自身が表紙を飾った雑誌の数が50誌を超えたことをTwitterを通じて報告した。

 浅川は、2015年夏に本格的な水着グラビアに初挑戦した雑誌『週刊プレイボーイ』で、『1000年に1度の童顔巨乳』のキャッチコピーが瞬く間にネットを中心に話題に。

 『ヤングマガジン』では『初登場で表紙&巻頭から巻末まで全グラビアコーナーのぶち抜き』という前代未聞の企画で登場するなど、圧倒的なスタイルでグラビア界を席巻し、数々の雑誌の表紙を飾ってきた。

■浅川梨奈のツイート
『グラビアを始めてから約2年。グラビア表紙数が50冊を越えました! ここに掲載した写真の雑誌が全てではなく、載せれていないものもありますが、たくさんの雑誌の表紙をやらせて頂けて本当に感謝。ありがとうございます』(一部抜粋)

 なお、最近では活躍の場をグラビアだけではなく、テレビ、映画へと広げ、女優としても活躍。10月14日には、出演映画『恋と嘘』が公開。TOHOシネマズ 新宿とTOHOシネマズ 川崎で行われる初日舞台挨拶にも登壇する。また、同日の23時40分からは初の母親役、シングルマザーを演じ話題となっているドラマ『さくらの親子丼』(東海テレビ・フジテレビ系)の第2話が放送される。