お笑い芸人のブルゾンちえみが15日、都内で行われた『2017 第30回 小学館DIMEトレンド大賞』授賞式に出席した。来年の目標を聞かれると「2018年は恋愛したい」と高らかに掲げた。「今『待つの』とか言ってるじゃないですか。来てないんですよ。今来なくていつ来るんだろう…」と嘆いてみせると「2018年は自分からいきます。待ちません!」と自らのネタ「待つの」を引き合いに肉食化宣言した。

 3年前にネパール人の彼氏と別れて以来、恋愛には遠ざかっているというブルゾン。「恋愛を指南するネタをやっているので恋愛をしていないといけない。プライベートを充実させて世の中の女性に還元したい」と焦りもあるようで、「原因として外国人好きアピールをしちゃったからかも」と客観視。「日本人も大好きです!」とアピールしてみせた。

 おとなしい人がタイプだというブルゾンだが「シャイボーイは来ないんです」とがっくり。「私は本当に待つんです。ネタはうそついてないんです。でもあれに勇気をもらった女子たちには申し訳ありませんが一抜けして『待たない!』っていいます」と不敵な笑みを浮かべた。ちなみに“事実婚”に憧れがあるようで「かっこいい。結婚という形がなくても一緒にいるのは愛」と話していた。

 ベストキャラクター賞に選出されたブルゾンは“キャリアウーマン”ネタで大ブレイク。ドラマやCMに出演したり夏には『24時間テレビ』のチャリティーランナーを務めたりと大忙しの1年を終え「キャリアウーマンのネタも捨てようと思っていて、満足度も低かったので頂点に立ったという気持ちはない」と謙虚な姿勢。「こんなことになるとは…。全くひとつもオーデションを受からなかったので、いろんなことが全部夢なのでは」と未だに信じられないよう。

 次なるネタも期待されるが「人を笑わすことを考えるのは難しい。頑張って考えます」と模索中。恋愛を含め「自分にエールを送るネタをつくっていこうと思います」と意気込み。“with B”との今後も注目されるが「2018年も一発目、3人でネタをやらせてもらおうと思います」と継続しての活動を明かしていた。

 今年で30回目を迎えた同賞は2017年にトレンドとなった商品、サービスなどに贈られる。各賞は以下の通り。

■ベストプロダクト賞
・「Honda Jet」本田技研工業
・スマートスピーカー/「Amazon Echo」Amazon、「Google Home」Google、「Clover WAVE」LINE

■ベストサービス賞
・「メルカリ」メルカリ

■レジャー・エンターテインメント賞
・豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」西日本旅客鉄道、「TRAIN SUITE 四季島」東日本旅客鉄道

■ライフスタイルデザイン賞
・「Instagram」インスタグラム

■ネクストイノベーション賞
「AQUOS 8K LC-70X500」シャープ

■ロングセラー賞
「アサヒ スーパードライ」アサヒビール