シンガー・ソングライターの桐嶋ノドカが、音楽プロデューサー・小林武史氏とコンポーザー・ryo(supercell)のWプロデュースによる1stシングル「言葉にしたくてできない言葉を」をリリースすることを記念し、発売日の22日に東京・六本木のニコファーレでスペシャルライブを開催することが決定した。

 ニコニコ生放送の生配信を兼ねた同ライブは、バンドスタイルで実施。当日はryoがニコ生に初参戦することも決定し、配信画面の記者席エリアからコメントで参加。ライブでは、ryo(supercell)がプロデュースを手がけたアーティストのカバー等も予定されていることから、桐嶋ファンのみならず、supercellやEGOIST、ボーカロイド楽曲のファンも楽しめる内容となりそうだ。

 ニコファーレでライブを観覧することも可能。当日午後6時から会場で販売されるシングル「言葉にしたくてできない言葉を」のTYPE-A、TYPE-Bどちらかを購入した先着150人に入場整理番号付きチケットが渡される。なくなり次第終了。