人気グループ・関ジャニ∞による来年1月3日に放送されるフジテレビ系バラエティー番組『関ジャニ∞クロニクルぶち上げろ2018正月SP』(後11:30)に、俳優の岡田将生、女優の桐谷美玲らがゲスト出演することがわかった。桐谷はレギュラー放送でも人気の企画『いきなりドッジSP』に山崎弘也と、岡田は『スゲーなのに図鑑SP』で自身の“なのに”な素顔を明らかにする。

 今回で5回目となるスペシャル放送。『いきなりドッジ』では山崎が「きょうは関ジャニ∞さんの家に遊びにきた気分でリラックスしちゃいます」とくつろぎ、おせち料理を囲みながら、和気あいあいとした雰囲気の部屋にボールがいきなり出現。そこからドッジボールがスタートする。桐谷は、メンバーとは映画やドラマで共演したことがあり、演技している時とバラエティー、またステージでのそれぞれ様子の違いなど、スタッフが一切いない空間だからこそうっかり出てしまう本音トークを展開する。

 ボールを当てられた人はそこに書かれている罰ゲームを行わなければならないというルールもあり、「山崎指導のもと“変なおじさんの顔まね・フリまね”を再現する」や「激痛足ツボマッサージを受ける」という指令も。女優である桐谷もハードでバラエティーに富んだ内容のミッションに果敢に挑んでいく。

 「スゲーなのに図鑑」では、今をときめく人物や話題のスポット、各界のプロフェショナルまで、あるテーマについてとことん掘り下げ、思わず「スゲー」と言いたくなるさまざまなギャップ、すなわち「なのに」を図鑑のようにこと細かく紹介し、クイズにしてスタジオメンバーが回答。バラエティー番組でのトークがものすごく緊張してしまうという岡田のギャップにメンバーも大盛り上がり。

 そして今回は、横山裕と安田章大が、「料理家なのに…」と料理研究家・平野レミと嫁姑関係にある、料理家・食育インストラクターの和田明日香の「なのに」を調査することに。平野の驚きの「なのに」エピソードも披露され、「なのにな正月料理」と題して、おせち料理で余りがちな“ある食材”を驚きの簡単料理に変身させてしまうレシピを紹介する。