乃木坂46が出演し、英語を学ぶ番組『乃木坂46えいご(のぎえいご)』(CS放送「TBSチャンネル1」 の24日23時30分からの放送に、メンバーの秋元真夏がゲスト出演する。

 クリスマスイブの放送となる『のぎえいご』は、 乃木坂46メンバーがサンタ帽をかぶって英会話のレッスンに臨む特別編。毎回恒例、 英語の歌詞から曲名を当てるクイズにも、 クリスマスにちなんだ名曲が登場する。

 実践編では、 英語で指示された通りのポーズや動作をする「英語DEだるまさんの1日」に挑戦。“セクシーポーズ”のお題では全員がしっかりと英語を聞き取りポーズを決めるものの、秋元の独特なポージングに不思議と笑いが起きる。別のお題では秋元が床に横たわり、 なぜか“ベッドイン”を表現。その気になるお題とは?

 またレギュラーメンバーの能條愛未が、 ほかのメンバーにおかしなニックネームを付けて楽しんでいることが話題に。レギュラー出演者の鈴木拓(ドランクドラゴン)、 講師の安河内哲也先生に、能條が即興で外国人風のニックネームを付けることに。そのセンスにメンバーはどう反応する?

 『のぎえいご』の年内の放送は今回がラスト。2018年は1月7日(日)午後10時からの新春1時間スペシャルが最初の放送。初登場の齋藤飛鳥、2回目の登場となる生田絵梨花、中田花奈をゲストに迎えて、レギュラーチームとの英語バトルを繰り広げる。