主演ドラマ『スター☆コンチェルト』、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』などで注目を集める俳優・猪野広樹が23日、ファースト写真集『HIROKI』の発売イベントを都内で開催。

 本作は、信州の大自然を舞台に、さわやかに乗馬する姿や森の中での幻想的なシーン、肉体美が露になった温泉での色っぽい姿など、猪野の様々な魅力を収めたファースト写真集。出来栄えについて「100点じゃないですかね!」と胸を張り、「自分にとって、25歳というのが一つの節目だと思って今まで20代前半を生きてきたので、その節目に、今までの自分とは違う、別のイメージの写真集ができたかなと思う」とコメント。

 撮影中のエピソードについて、ブルーベリー農園での撮影について触れ「白い衣装を着ていて、そこでブルーベリーを投げていたら、スタイリストさんに『猪野くんちょっと待って!!衣装が汚れる』と怒られました」と振り返り、「そのときのカットも収められているので、その後ろでは怒られているんだなって思ってみてもらえたら」と苦笑い。

 お気に入りのカットについては、写真集の終盤に収録されている夕日バックの写真をセレクト。「今まで自分としてはあまり出さなかった表情だったし、絵的にもキレイだなと思ったので」と理由について説明し、「夕日バックで撮影しようとカメラマンさんと相談して山の上に行ったんですが、想像以上にいい感じになった」と語った。
 
 本作では、温泉に浸かっているカットなど、引き締められた肉体美も披露。「今は本当にだらしない体になってしまいましたが」と照れ笑いをみせつつ、「2週間くらいは体を絞る生活をして、ささみばっかり食べていました」と告白。猪野自身は甘いものが大好きだそうで、“今年一番食べた一皿”についても「パンケーキです。甘いものが大好きなので、飲みに行っても最後に必ず甘いものを食べてしまう。焼肉食べていても一回アイスを挟んで、また焼肉食べます」と打ち明けた。

 主演ドラマ『スター☆コンチェルト』をはじめ、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』、舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜など、数多くの人気作で活躍した2017年。今年1年を振り返り「25歳というのはすごく意識していて、大人初心者みたいなところから1つ上がっていくというイメージがあったので、役者としてももちろんですが、人としてちゃんとしようと意識していました」と明かし、「自分に課した課題は乗り越えた1年になったかなと思います」とコメント。

 そして今年の漢字一文字について「“進”。一歩成長できたかなという思いますし、小さい進化ではありますが、それが積み重なっていけばいいなと思います」と決意を新たにした。

 また、2018年には1月スタートのドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』、2月上演の舞台『おおきく振りかぶって』を控える猪野。「『リピート』は、大御所の方との共演なので、緊張することもありますが、一発かましてやろうという気持ちもあるので、作品の歯車になれればいいかなと思います」と身を引き締め、「『おおきく振りかぶって』は、顔の知れた役者たちと一緒に作り上げていきたい。ひとまずは年始めの仕事でちゃんと起動に乗せて、2018年を順風満帆にいけたらいいなと思う」と抱負を語った。

 この日のイベントには、限定3,500人のファンが集結。「写真集というのはファンの方がいるから出せるもの。今日のイベントにもたくさんの方々にお越しいただき、ファンの方への感謝の気持ちをいつまでの忘れずにやっていきたいなと思います」と語り、「ファンの方々のおかげで、今こうして立てているということを、今日のイベントで自分なりに還元していきたいなと思います」と明かした。