お笑いタレントのビートたけし(70)が、22日放送のラジオ番組『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』(金曜 後10:00)に生出演。たけしが浅草・フランス座に通い始めた1972年に、番組のパーソナリティーを務める松任谷由実(63)もデビュー。キャリア45年の“同期”が豪華共演を果たした。

 85年に『ビートたけしのオールナイトニッポン』(ANN)にゲスト出演して以来、ANNの生放送では32年ぶりの再会。「今夜は『ぎょえ〜!』な人がやってくる! まさかのビートたけしさん生登場です」とオープニングからハイテンションのユーミンは、たけしが出演していた大人気バラエティー『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)のエンディングテーマ「土曜日は大キライ」を1曲目にかけて、たけしを迎えた。

 「どうも松本幸四郎です」と冒頭からボケを繰り出すたけしに、ユーミンも「長澤まさみです」と笑顔で応酬。ユーミンがゲスト出演した際の『たけしのANN』の貴重音源が流されると、2人が出会ったころの思い出からさまざまなトークを展開。「ラジオの生放送はカットされないからいいね」と“毒ガス”も次々と噴射された。

 リスナーから「ユーミンを北野映画に出演させるなら?」との質問が寄せられると、たけしが「キャバレー歌手で相手がやくざ。やくざが打ち込みにって死ぬ時に『ラブ・イズ・オーヴァー』を歌っているの」と即答。ユーミンも「やりたい! いいなぁーキャバレー歌手。演技がなければ、ぜひ歌いにいきます!」とすっかりノリ気だった。

 そのほかにも「ユーミンさんがたけし軍団に入ったら?」などの“珍質問”も飛び出し、オンエア曲もゆかりのあるものをチョイス。たけしがカラオケで歌い、絵にも描いたというユーミンの「ひこうき雲」、「冷たい雨」、たけしが作詞・作曲を手がけた「浅草キッド」が流された。

 ユーミンが月1回レギュラーパーソナリティーを担当し「今、一番会いたい人」をゲストに迎える同番組。今回の放送は、radikoのタイムフリー機能で30日の午前5時まで聞くことができる。