元SMAPで俳優・アーティストの香取慎吾(40)が、表紙を飾ったメンズファッション誌『smart』2月号(宝島社)の誌面ロングインタビューで、プロインタビュアーの吉田豪氏を相手に、注目を集めたAbemaTV『72時間ホンネテレビ』の裏側や、番組とともに始めたSNSの取り組み方について思いを打ち明けた。

 『ホンネテレビ』では、1996年にSMAPを脱退しオートレーサーに転身した森且行と21年ぶりのメディア共演を果たしたシーンが、大きな話題となった。感動に包まれ視聴者の涙を誘った場面だが、香取は「あれ6時間くらいやったんですよね。6時間やって移動する時に僕の頭の中では“ここちょっと構成として長すぎるな、4時間でも良かったのかな”」と、出演者として感動しながらも、同時に“仕事として”冷静に番組の構成も考えていたことを明かした。

 また、番組と同時に始めたSNSについても言及。髪の色を変えたことをツイッターとインスタグラムでアップしたところ、その色が瞬く間に拡散しYahoo!トレンドワードで上位に入ったことが「うれしいより怖い。だって1位が『NHK紅白歌合戦』の出演者発表なのに、3位が色の名前って(笑)」と本音を吐露。『ホンネテレビ』ではトレンド入りするたびに喜んでいたが、「それは番組の企画だったんだけど、今そうなると、なんか変なことを言ったらすぐ上位になっちゃうんだなっていうのは思いました」と、SNSとの距離感について率直な思いを語っている。

 そのほか、『ホンネテレビ』のフィナーレで歌った72曲メドレーのなかで「どうしても歌いたかった曲」や、『おじゃMAP!』での自宅公開シーンについてなど、さまざまなことをざっくばらんに話している。

 同号にはそのほか、俳優の竜星涼、オダギリジョー、中川大志、[Alexandros]の川上洋平、DOBERMAN INFINITYのSWAY、女優の松井玲奈、お笑いコンビの三四郎、ミキ、レイザーラモン、騎手の武豊、SUPER JUNIORのドンヘ&ウニョク、モデルの山本美月、内田理央などが登場。NMB48・山本彩の特集も掲載される。