元日に放送されるフジテレビ系『第51回爆笑ヒットパレード2018』(前7:00〜後1:50)で、2007年の放送開始から10周年を迎える「爆笑レッドカーペット」が「新春レッドカーペット」としてコーナー復活。MCを今田耕司、高橋克実、司会進行を元フジテレビアナウンサーの中村仁美が務める。元祖司会メンバーが4年振りに再集結し、息つく間もない笑いっぱなしの笑撃タイムが完全復活する。7月に同局を退社した中村は、フリー転身後、初仕事となる。

 「爆笑レッドカーペット」は、“一瞬で笑えるショートスタイルネタ”を引っさげた旬の芸人たちが、ベルトコンベアー式のレッドカーペット上に次々と登場し、お笑い好きのゲストたちがネタのおもしろさを「小笑」・「中笑」・「大笑」の3段階で判定するバラエティー番組。ゲストが“気になる!”とリクエストした芸人がレッドカーペット上に再び流れてくる「カムバックレッドカーペット」もみどころの一つ。

 今回は、番組最多となる総勢400組がネタ見せにエントリー。混戦をくぐり抜けた芸人たちがこん身のショートネタを新年の晴れ舞台で披露する。さらに、今年(17年)の放送で50周年を迎え、長者番組として新たなスタートに立った『爆笑ヒットパレード』では、漫才、コント、ピン、さらには曲芸まで幅広いジャンルの出演者を迎えて新年のはじまりを彩る。今回も特別企画として、世間を騒がせた芸能人たちが2017年の反省を振り返り、新年の再出発を誓う「2018年芸能人出直しバス中継」が出発進行! 人気芸人から若手まで豪華芸人たちの珠玉ネタ満載で、新年からたっぷりと笑いを届ける。

■中村仁美コメント
ーー今田さん、高橋さんとの4年ぶりの再集結について

【中村】4年ぶりということで、母になりあの頃と環境もガラッと変わりましたが、キャスターとして活躍され、また同じく父になりさらに癒し度が増した克実さんと、いつも変わらない安心感を授けてくれる今田さん、そんなお二人とあの胸躍る空間にもう一度立てることを心から楽しみにしています。

−−意気込みについて
【中村】(フリー後初となる仕事として)これから始まる新しい環境にワクワクと不安の入り混じる思いでしたが、芸人さんたちの繰り出す“満点大笑い”と共に不安も一緒に笑い飛ばせるよう、初仕事に臨みたいと思います。新たな一歩を“満点大笑い”から始められる喜びを胸に、レッドカーペット芸人の皆さんの笑いが一人でも多くの方に届くよう、微力ながらお手伝いさせていただければと思っています。