結婚式でウェディングドレスを着るのなら、やっぱり美しくなりたい。そんな女性たちの願望をかなえる“ブライダルエステ”には、どのようなプランがあるのだろうか。幅広い種類や価格、期間から選べる主なプランのほか、最近のブライダル事情に合わせたプランも紹介する。

■“花嫁特有”の条件に合わせたプランを提案

 プランの内容は、エステサロンによってさまざまだ。多くのサロンでは機械や手技を使った引き締め効果のあるマッサージ、純白ドレスに合わせた肌の美白ケア、ニキビや毛穴に働きかけるケア、乾燥した肌に潤いを与える保湿ケアなど、花嫁の要望に沿うようなメニューを組み合わせたプランを提案している。

 フェイシャルなど普段のエステで施術をする部位はもちろんのこと、背中が大きく開いたり、デコルテや二の腕が出るようなドレスデザインに合わせて、肌の調子を整えたりシェービングをしたりして、ウェディングドレスをより美しく着られるプランを用意しているサロンもある。

■多様なニーズに合わせた頻度や価格帯

 背中や顔などの部位単体で施術を受けられるプランもあり、価格は約1万〜20万円程度と幅広い。通う頻度も、1日のうちに複数の部位を施術してくれるものから、数ヶ月の間に十数回通ってじっくり受けるものまで、プランによって異なる。お試しプランを用意しているところもあるので、そこで検討してみるのもありだろう。

 期間は、挙式までの日程に合わせて調整するのが一般的だが、なかには海外挙式後に国内で改めて披露宴やパーティーを開く人などのために、2回分のプランを立てられるところや、結婚式までに予定していたプランを消化できなかった場合に、式後も引き続き利用できるところもある。

 最近では、花嫁が妊婦の場合でも身体に負担の少ないプランや、小顔マッサージやヒゲ脱毛などの新郎専用プランを用意しているところもある。普段はエステを利用したことがなくても、人生の大切な節目となる日を素敵に過ごすために、自分たちのニーズに合わせたプランのあるエステサロンを探してみよう。

(校閲/株式会社ぷれす)