『アウト×デラックス』(CX)のカウンターガールも務めているタレント・牧野紗弓が、最新イメージDVD&Blu-ray『牧野紗弓/舞い降りた天使』の発売記念イベントを21日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催する。

 沖縄で撮影されたセカンドのストーリーは牧野自身が考案。「海外から親元を離れて船に乗って世界を周っているとき、嵐に巻き込まれて…漂着したのが沖縄で。そこで助けてもらった少年と過ごすうちに、女の子に恋心が芽生えていく…というストーリーです」と妄想全開の展開となっている。

 「漂着したシーンの衣装は、ディズニーのモアナをイメージしてます」とこだわりを見せる牧野。なかでもセクシーな衣装について「助けてもらった少年の家でお風呂を借りるんですよ。漂流してきたからお洋服が無くて、少年の服を借りて。それがデニムのフロントがボタンのシャツで…。自分で見てもドキドキしました」とアピールした。

 ピュアな恋愛ストーリーが展開されるが、実際もそんな出会いに憧れているのかというと「それにはまず漂流しないといけないですね。他の国でそんなふうに漂着したら殺されちゃうかも。妄想のなかだけに閉じ込めておきます」と笑った。

 そんな牧野は、漂流とはいかないまでも一人旅が趣味。日本人とインド系ガイアナ人とのハーフというエキゾチックなルックスと、ムチムチのボディに似合わず(?)日本の神社巡りが大好きなのだという。「日光の山道を登ったところに北野神社があるんですが、そこに行ったとき、スーッと自分の中の穢れが全部出た気がして。パワースポットだなぁ〜と思いました」と最近の参拝活動を報告した。

■牧野紗弓(まきの・さゆみ)
1996年2月20日生まれ、愛知県出身
身長160cm B86・W58・H85
趣味:一人旅、カメラ
特技:クラリネット
『週刊SPA!』の「ネクストブレイクガール総選挙」初代グランプリ受賞