9月に入り、暑さも幾分収まった爽やかな天候の2日。雨後の天候にも恵まれた東京国際交流館プラザ平成は『コスプレ博』の参加者で賑わいを見せていた。

 そんな中、ボーカロイド・初音ミクに扮したレイヤーの夢羽さんはカメラマンとの撮影を楽しんでいた。レイヤー歴は1年で「知り合いが誘ってくれて始めました。すごく楽しいです!」と笑顔。

 「今日はミクですが、『ラブライブ!』の南ことりちゃんのコスをやったりもしています。撮影をしてカメラマンやギャラリーに『かわいい!』と言ってもらえるとすごく嬉しいです」と微笑んでいた。

 コスプレのポイントとして「ウィッグを買う時は商品の髪質が大切。髪質の良し悪しがあるので、よく見てから買いましょう!」と呼びかけていた。