ハロー!プロジェクト21年の歴史でグループ初となるデビューシングルでオリコン週間ランキング1位(※)を獲得した12人組・BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)が、トリプルA面のうち「眼鏡の男の子」Panic Train Ver.のミュージックビデオを公開した。

 昨年結成されたハロプロの末っ子BEYOOOOONDSは、研修生から選ばれたメンバーで構成された2つのユニット、『CHICA#TETSU』の一岡伶奈(20)、島倉りか(18)、西田汐里(16)、江口紗耶(16)、『雨ノ森 川海』の高瀬くるみ(20)、前田こころ(17)、山崎夢羽(16、※崎=たつさき)、岡村美波(14)、清野桃々姫(14)と、『ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション』合格者の平井美葉(19)、小林萌花(18)、里吉うたの(18)の12人組。ハロプロからは2017年2月のつばきファクトリー以来2年ぶり、令和初のメジャーデビューとなった。

 初週売上10万枚で1位を獲得したメジャーデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」(7日発売)は3曲ともクセが強く、中毒性のある楽曲ぞろいで、MVも何度見ても楽しい構成となっている。

 中でも、少女漫画と寸劇をかけ合わせた「眼鏡の男の子」のMVは斬新で、ハロプロファンの間でも「事務所の本気が伝わってくる」と話題に。眼鏡の男の子を演じ、ジャケット写真でも大々的にフィーチャーされている学ラン姿の前田こころの“イケメン”さもあいまって女性ファンをも増やし、リリースイベントの会場では女性が半数を占めるほどとなり、関係者をも驚かせている。

 オリコン週間1位を記念して新たに公開された“Panic Train Ver.”は、電車の車内の映像のみで構成された別バージョン。オリジナルとはまた違ったメンバーとの絡みでファンを喜ばせそうだ。

※ソロ、ユニットデビューは除く