映画『君の名は』、『天気の子』等の新海誠作品、『ヱヴァンゲリヲン』シリーズ等の庵野秀明作品をはじめ多くのアニメーションにて音響監督を務め、映画『シン・ゴジラ』では、第40回日本アカデミー賞最優秀録音賞を受賞した音響監督・山田陽。映画『コクリコ坂から』、『風立ちぬ』、『思い出のマーニー』などスタジオジブリ作品に制作として加わり、声優キャスティングにも携わってきたプロデューサー・古城環。そしてノイタミナ枠アニメ『ピンポン』(フジテレビ)にて主演ペコ役に抜擢され、今年公開された大ヒットアニメ映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』にて、本宮大輔役を演じた片山福十郎が在籍するなど、新人発掘と育成に定評があるフラッシュアップ。この三者がタッグを組み、声優発掘・育成プロジェクトをスタート。その参加者を募集中だ。

 この三者による座談会形式のオーディション参加者は、ヴォイスサンプル作成方法をはじめ、アニメ業界のキャスティング事情などなど、声優として活躍するためのヒントを得ることができる。そして参加者の中から選出された優秀者は、本企画の期間限定ワークショップ(有料) への参加資格を得ることができる。

 ワークショップ参加者は、山田氏、古城氏、ゲスト声優などにより3 か月の徹底レクチャーを経て育成を受けることができる。さらにワークショップ参加者の中で優秀な者は、山田氏が音響監督として参加するアニメーション作品へ、実力に適うポジションで起用される可能性あり。さらにフラッシュアップ、または、小松未可子等も所属するグループ会社ヒラタオフィスへ所属の可能性も開かれている。

 参加するだけでも大きな経験を得ることができ、そこから見いだされれば制作、マネージメント、両方の側面からデビューに向けてのサポートを受けられる、声優志望者には見逃せない発掘・育成プロジェクトとなっている。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」を参照。

■山田陽(音響監督/サウンドチーム・ドンファン)

音響制作を手掛けるサウンドチーム・ドンファンの代表取締役/音響監督/ミキサー。代表作は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序/破/Q』『君の名は。』、テレビシリーズ『虚構推理』『さらざんまい』『ハイキュー!!』『BANANA FISH』『少女☆歌劇レヴュースタァライト』『メイドインアビス』など多数。『シン・ゴジラ』では整音を担当し、第40回日本アカデミー賞最優秀録音賞を受賞している。

■古城環(プロデューサー)
1993年スタジオジブリの撮影部に入社。2001年公開の『千と千尋の神隠し』より音響制作に従事する。2010年公開『借りぐらしのアリエッティ』で制作部に移り、現在はラインプロデューサーを担当。2013年『かぐや姫の物語』では石上中納言役で声優も担当した。現在制作部部長。