女優の新川優愛が主演する読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマF『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(毎週木曜 後11:59)第7話が16日に放送される。先週9日の放送ではこれまでヒロイン・爽(新川)を窮地に追い込んできた悪女・瑠衣(中村ゆりか)の正体が明らかになり、職場の後輩だった寺嶋(神尾楓珠)が瑠衣の協力者だったことも発覚。その目的は爽の夫・一真(小池徹平)。神尾と小池の直接対決シーンがみどころとなる。

 第6話では、爽は瑠衣が初恋の相手・秋山(町田啓太)の義理の妹だという事実を突き止める。一方で、瑠衣に協力していた寺嶋が、一真が爽の前に結婚していた弥生(智順)の弟・睦月である事も判明。事実を知りがく然とする一真に寺嶋は電話で、「俺のこと覚えてる?」と挑発する。

 その続きから始まる第7話では寺嶋の復讐の想いが爆発。寺嶋から電話で呼び出された一真は、寺嶋と弥生に会うためにある場所へ向かう。そこで一真は衝撃の事実を知らされることになる。さらに、寺嶋は「絶対に、お前を許さない!」と一真に迫りナイフを突きつける…。一真を愕然とさせる衝撃の事実とは?そして寺嶋が瑠衣に協力する理由とは?

 迫真の演技を見せる小池との対決シーンに神尾は「とにかく寺嶋の復讐の想いを一真にどんどんぶつけていくシーンです。寺嶋として『ずっとターンを譲らない』、『ずっとこっちのターンでいく』というイメージを持ちながら芝居をしました」と全力投球。

 「寺嶋が“ただの悪いやつ”に見られないように、という事を意識してお芝居をしています。7話で明らかになる寺嶋の過去、そして今の状況を丁寧に演じているので、その姿を見て寺嶋に感情移入してもらえたらうれしいです」とコメントを寄せている。

 なお、第7話から瑠衣の母親・及川明奈役として矢田亜希子が出演。その場面写真も解禁された。先週の放送で瑠衣は秋山の義理の妹だという事が明らかになったものの、まだまだ謎が多く残っており、矢田が演じる明奈が瑠衣の過去をひも解くキーマンになっていく。