浜崎あゆみが歌手デビュー23周年を迎えた8日、ニューシングル「23rd Monster」をゲリラリリースした。あわせて、2020年2月から1年4ヶ月ぶりとなる有観客ライブ『ayumi hamasaki MUSIC for LIFE 〜return〜』を6月26・27日にオフィシャルファンクラブ「TeamAyu」会員限定で行うことも決定した。ライブの詳細は後日発表される。

 新曲「23rd Monster」は、「自分の道は自分で決める」という力強いリリックが特徴的なロックナンバー。「ノーマルは書き換えられて 悲観してる時間ももう過ぎた」という、世相を反映したような一節も織り交ぜられている。

 配信リリースと同時に、YouTube上では「MV teaser -episode 0-」と題した映像も公開。大きなモニターに映る一つの卵と謎のカウントダウン、その周りで激しく攻撃的に踊るダンサーの姿が印象的なメッセージ性の強い映像となっている。

 本来はこれらの情報を8日午前0時に発表予定だったが、それよりも前に配信がスタートした海外での情報がSNSで拡散されたため、「サプライズとしては無念ではありますが」という言葉とともに、7日午後10時過ぎに急遽、情報解禁する形となった。

 なお、きょう8日にはバラードベストアルバム『A BALLADS 2』もリリース。配信もスタートした。