ミュージシャンのDAIGOが16日、自身のツイッターを更新。妻で女優の北川景子が主演を務めるTBS系ドラマ『リコカツ』(毎週金曜 後10:00)が、同日にスタートしたことを受けて「リコカツめちゃくちゃ面白い! でもリアルでリコカツはしたくない!笑 いろいろ勉強になるなあ。米津さんの『Pale Blue』もめちゃくちゃ良い 咲さんも紘一さんも最高! 第二話も楽しみ!」と思いをつづった。

 今作は現代ならではの価値観と、時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。北川演じるファッション雑誌の優秀な編集者・水口咲と、永山瑛太演じる航空自衛隊のエース隊員・緒原紘一。運命的に出会い、“交際ゼロ日婚”しながらも、早くも離婚を決意した夫婦による“離婚”からはじまるオリジナルラブストーリー。

 第1話では、出会って3ヶ月で電撃婚した咲と紘一の噛み合わなすぎる新婚生活が描かれる。ファッション誌でバリバリ働きデキる女で見た目も華やかな咲と、“男は女を守るもの、女は男を支えるもの”といわば昭和的なポリシーを貫き、暇さえあれば筋トレに励むまるで武士のような漢・紘一。そもそもなぜ結婚しようと思ったのかさえも疑問なくらい正反対の2人だが、その噛み合わない感じがなんともおかしく、相性の良さも感じる2人が、今後どのように『離婚から始まるラブストーリー』を展開していくのか楽しみになる展開となっていた。