お笑い芸人・なかやまきんに君(42)が3日、都内で行われた『第29回東京ノービスボディビル選手権大会』に出場し、ミスター75キロ超級で初優勝を果たした。同日、自身のインスタグラムで報告した。

 きんに君は2015年から同大会に出場していたが、最高2位と優勝にあと一歩届かず。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響が大会が中止となっていたため、前日は自身のインスタグラムで「ベストを尽くします」と意気込んでいた。

 優勝後、賞状とメダルとともに白い歯を見せにっこり笑う写真をアップしたきんに君は「#東京ノービスボディビル選手権大会 終わりました #75キロ超級 #優勝致しました」と報告。

 「#やったー #最高に嬉しいです #念願の優勝です #2015年からの挑戦でした #ずっと準優勝でした #去年はコロナで中止になり #今年も開催が危ぶまれました #そんな中でしたが #皆様のおかげでベストを尽くせました #ご声援ありがとうございました」と感謝の言葉を記した。

 フォロワーからも「おめでとうございます 泣きました」「さすがです!これからも応援してます」「おめでとうございます! 感動しました」など祝福のコメントが続々と届いている。