俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演する人気ドラマの劇場版『きのう何食べた?』(11月3日公開)の劇場上映に先駆けて、3種類の関連本が発売される。

 「きのう何食べた? 劇場版公開記念 ポストカード付き1〜2巻セット」(予価1430円※税込)は、漫画家・よしながふみによる原作コミックス1〜2巻とポストカードがセットになった豪華版。ポストカードは、ドラマに登場する料理レシピが掲載された“レシピカード”としても使えるデザインが3枚、実写素材と原作素材を使用したデザインがそれぞれ1枚ずつ入った計5枚となっており、ここでしか手に入らない限定品となる。

 さらに、2019年のドラマ放送後のタイミングで発売された『公式ガイド&レシピ』の第2弾、『公式ガイド&レシピ きのう何食べた? 〜シロさんの簡単レシピ2〜』と、『劇場版 きのう何食べた? オフィシャルブック』が登場。

 『公式ガイド&レシピ きのう何食べた? 〜シロさんの簡単レシピ2〜』(予価1540円※税込)には、2020年のお正月スペシャルドラマと11月3日公開の劇場版に登場する料理レシピを収録。映画のもう一つの主役と言っても過言ではない料理を中心に作品世界に迫る。

 『劇場版 きのう何食べた? オフィシャルブック』(予価1540円※税込)は、西島秀俊×内野聖陽×よしながふみの、ここでしか読めないスペシャル鼎談をはじめとしたキャストのインタビューを収録。ほかにも、京都のロケ地紹介や、人気キャラクター・ジルベール(井上航/演:磯村勇斗)初の袋とじグラビアなど、さまざまな切り口から映画の魅力を堪能できる一冊となっている。

 上記の3冊は、すべて10月13日に講談社より発売予定。