ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年が主演するテレビ朝日オシドラサタデー枠のドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(後11:00)。きょう18日に最終回が放送される。

 黒十字魔人との戦いに向かうも、その圧倒的な力の前に惨敗してしまい、すべての記憶を消されてしまった真中大成(岩崎大昇※崎はたつざき)。共にヒーローとして戦ってきた滝川雄亮(那須雄登)、土門龍平(佐藤龍我)、森村直哉(藤井直樹)、桜井一嘉(金指一世)、そしてようやく仲間になった大浦飛馬(浮所飛貴)の必死の訴えも、「ヒーローなんて実在するわけねえし。高校生にもなって信じるとか痛いだろ」と、耳を貸そうともしない。

 大成(=アカヒーロー)を欠いたまま、五星学園と、この国の存亡を脅かす“ラスボス”との戦いに挑まなくてはならないヒーローたち。やがて、大成の記憶を消し去った黒十字魔人の正体も明らかになり、ついに“ラスボス”である、学園長・墨友団十郎(柳葉敏郎)との最終決戦に向かうことになる。

 果たして大成は記憶を取り戻し、仲間たちのもとに戻ることはできるのか? そしてヒーローたちは“ラスボス”を倒し、学園に平和を取り戻すことはできるのか?

 クライマックスで、美 少年メンバーたちが初めてマスクオフで臨んだアクションシーンも。激しい戦闘あり、アクロバットあり、そして涙も。メンバーたちも自信を持つ最終回となる。

■コメント
【岩崎大昇】7話は衝撃のラストで終わり、大成はどうなったのか。天利先生の黒十字魔人、学園防衛部に迫る危機! 黒幕の墨友学園長、目を覚まさない大成。どうする学園防衛部! そして、6人全員で最終決戦に挑む! 次回、最終回! 感動!! 君も泣け。

【佐藤龍我】とうとう最終回になりました。最後のクライマックスはどうなってしまうのか、果たして学園の平和を守れるのか…。などまだまだ気になるところが、いろいろあるとは思いますが、最後まで衝撃的な展開がたくさんありますのでお見逃しなく! 『ザ・ハイスクール ヒーローズ』ぜひ楽しみにしていてください。

【那須雄登】約3ヶ月にわたった撮影期間は、刺激的で勉強になることばかりでした。初めてアフレコを経験させていただいたり、初めて特撮のヒーロースーツを着させていただいたり、初めてヒーローに変身させていただきました。第8話、いよいよ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』のラスボスと僕たちヒーローズが最終決戦を迎えます。激戦の中、追い込まれてもなお希望を失わないヒーローズを多くの方々に見ていただければと思います。いつかまたヒーローとして皆さんと会えますように。最終回お楽しみに!!

【浮所飛貴】最終回の見どころは、やはり6人集まってのアクションシーンです! マスクオフの状態なのでマスク有りと比べ、さらに迫力があると思います。このアクションシーンは特に力を入れた部分です。アクロバットをたくさん入れてもらい、派手なものにしました。全員集合してのアクションシーンは今までに見たことがないほど、すてきなものになっています。そして、ラストシーンはとても感動します。僕は涙する自信しかありません。ぜひ見てください!

【藤井直樹】第7話で衝撃的な展開を迎えた『ザ・ハイスクール ヒーローズ』。まさか天利先生が黒十字魔人であるあったことが判明したり、景樹の言っていたファザーこと墨友学園長の壮大な計画とはなんなのか!? 『学園防衛部』6人の力と技と団結でラスボスを倒せるのか! そして、僕たちの渾身のアクションも見どころです。ぜひ最終回お見逃しなく!

【金指一世】最終回の見どころは飛馬も意思を固め、ヒーロー6人が、一致団結して最強の魔人と交戦するところです。僕が演じる桜井一嘉はトランスジェンダーの役なので、自分でも悩んだり、いろいろ監督さんにも相談をして演じてきました。しぐさやしゃべり方などを意識して僕なりに演じられたので良かったです。いろんな思いの詰まった最終回、ぜひご覧ください!