女優の夏木マリ(69)が24日、自身のオフィシャルブログを更新。このほど、都内で行われた没入型エキシビション『Gucci Garden Archetypes 展』のフォトコールに出席した浅野忠信(47)との2ショットを公開した。

 夏木と浅野は、現在放送中の連続テレビ小説『おかえりモネ』で共演。夏木は、内陸の登米市の大山主・新田サヤカ役、浅野は、百音(清原果耶)の幼なじみ・及川亮(永瀬廉)の父・及川新次役で、劇中では2人の共演シーンは現在のところ描かれていない。

 夏木は「新次さん」と題してブログを更新。「今は、友人と会う事さえ叶わないから、仕事でご一緒している方と会うと特に嬉しい」とつづり、自身は幾何学模様のスーツ姿、浅野は黒のスーツにネクタイをした写真を投稿した。

 ファンからは「すてきなお二人」「カッコ良すぎ」「脚もながーーーい」などの声が寄せられている。